経理紹介・経理派遣・経理紹介予定・経理転職はクレドカンパニー

クレドカンパニー・カンパニープレジデントのコラム

「江戸しぐさに学ぶ」(No.32)

「江戸しぐさに学ぶ」|経理派遣,経理紹介,経理紹介予定派遣は経理派遣・クレドカンパニー

梅雨の季節となり、特に月曜の朝などグレーな空模様に気分も曇りがちなこの頃。
先日も降り続く雨の中、駅を出て勢いよく傘を開くと隣の人も同じタイミングで ぶつかってしまい慌ててすみません!すると相手の男性は爽やかな笑顔で会釈をしてくれました。ドンヨリだった気持ちも少しだけ晴れやかに。 これが一睨みでもされたらますます気分も下降したかもしれませんね。

私事ですが、かねてより「江戸文化」が好きで、その中でも「江戸しぐさ」という その時代の商人たちが作ったといわれる行動哲学があることを知り大変感心したのですが
内容はどれも人付き合いには欠かせない知恵が多く、現代にこそ必要なのでは?と思わせるものばかりです。

「うかつあやまり」
相手に非があったとしても、「すみません、こちらがうかつでした」と自分が謝ることで、その場の雰囲気をよく保つこと。
「肩引き」
人ごみですれ違うとき、お互いに肩を引いて体を斜めにして通り過ぎること。
「傘かしげ」
雨の日に往来ですれ違うとき、お互い傘を外側に傾けること。

など、その他にも日常またはビジネスでも人付き合いが上手くいく内容ばかりです。出来ていそうで意外と出来ていないことに気づかされることもあります。
ちなみに私の一番好きなしぐさは「後引きしぐさ」。別れ際にサッと帰ってしまうのでなく、自分も振り返り、相手が振り返ったら視線を合わせるというものです。これはプライベートでも仕事でもできれば「粋」ですね。きっとまた会いたいと思わせるしぐさではないでしょうか。コミニュケーションをとるということは、すなわち相手の事を考えることだと思います。4月からの新しい環境で人間関係に悩んでいる方、コミニュケーション力も女子力だってあがること間違いなしです、是非ご一読を!